Everything, everything's magic!

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : -
Rise and Fall, Rage and Grace

「Ixnay on the Hombre」は、まだ私が10代の頃に初めて聴いて買ったパンクバンドのCDだったんですけども、当時は音楽的にどうとかギターがどうだとかあのバンドとどうだからとか、そんなのさっぱりだったわけで、ひたすら音にのめり込み、
ただただこいつら何て『かっこいい』バンドなんだと思ってました。

2008年来日公演。
あれから10年近く経ってから、この度彼らのライブに行くことになるとは思いませんでしたが、今回のライブで感じたことっていうのが、これが、また、
『かっこいい』
もうとにかくそれだけで、それ以上言葉が浮かびません。
凄いかっこよかった…本当に。


今回もMuseに続きAさんとご一緒させていただきました。毎度お世話になりまくりです。本当にありがとうございました。



そだ!反則かまされた事が一個。
私、ヌードルズがあんなかっこいい人とは知らなかったんだわいなーー!ヒー!
- : comments(0) : -
In With The Out Crowd

まだCDでは出てませんが、ネットで公開されたJubileeの2ndシングル。
Aサイドももちろんですが私としてはそれ以上に気になってましたBサイドに、めっちゃ満足。
というのも『I Don't Have An Excuse, I Just Need A Little Help』ですね。
メイナードがボーカルで参加するってだけですごいとは思いましたけど
聴いてみたら、すんごいトレント節でした。やはり!
NINツアー中のコラボがベースになってるって言ってましたが、ここまでとは思わなかったー。
あとは、歌詞の最後の方に、カートの遺書の一部が少しかぶってますね。
これはどういう意図なのか、いつかインタビューとかで聞かせて欲しいです。

ちなみに彼らのサイト、一年間20$くらいで登録しておけば、いろいろお得です。
最初こそ本当にそんなにいいのか疑ってましたけど、このお得感は登録してみないとわからないです。ほんといい。
- : comments(0) : -
SILENT CRY
SILENT CRY

この人はいつもどうして、なんてメロディーを書くんだろうか…
feeder新譜聴きました。これは、泣ける。
聴かなきゃ良かったと思うくらい素晴らしかったです。
個人的に今までやっぱりComfort In Soundが一番だったんですけど、
今作はそれを超えちゃったかもー。

フジには行かないので(泣)単独公演の追加を夢見てます。
- : comments(0) : -
The Slip
the slip
3月の[GHOSTS]に続き、5月5日の子供の日にトレント父さんからのプレゼント。
それはもう子供のようにぎゃーぎゃー騒いでしまった。なんてことをしてくれんだ。
ささ、こっちからもいけるし!→http://theslip.nin.com/
こっちからでもいけます、よ!→http://www.nin.com/
[GHOSTS]は、聴いてたらこう、ふ〜て魂が抜かれていくようなかんじがしましたけど(良い意味で)
今作はこれ、がつーん来ました。早くこれも盤で出て欲しい。
- : comments(0) : -
: 1/5 : >>